ロールバックプレイバック

細々とエロゲの感想やプレイ日記を書いていくブログです。
評価甘甘、多分ズレた主観の持ち主なのであまり購入の際の参考にはならないと思います。
今まで書いたエロゲの感想はトップ記事に各リンクを載せています。

当ブログはのんびりエロゲの感想を書いているブログです。
この記事はトップ記事に指定しています。

今現在、感想を書いたエロゲはリストのとおりです。
クラス分けと共に一覧表示します。あとこれらとは別にカノステのプレイ日記を書いていましたが未完にしました。

リストは続きを読む、からご覧になってください。


続きを読む

気付いたら2018年も残り2カ月を切っていた……。

こっちのほうではお久しぶりです。
結局2018年はエロゲのプレイは控えめになって、その分同人音声作品を買いまくっていました。1年以内に100作品以上買うとは思わなかったです音声作品沼こわい

さて今回はNameless様より発売されて間もない新作エロゲ、DeepOneの感想を書いていきます。長文記事です。全部読むとかなり時間が掛かるのでご注意ください。

ライターさん:堀ノ内遊女先生
絵師さん:夏彦先生

当方はソフマップ様で予約購入しました。特典のサントラ目当てですね。
ゲーム内のBGM全てではなく、抜粋された20曲が収録されています。それとは別で初回特典として挿入歌とエンディングテーマのフルバージョンが入っています。OPのフルバージョン、ショートバージョン共に未収録です。購入の際はご注意ください。


総合:S-
UI:S+
ビジュアルノベル部分:SS+
マイナス加点:-4ランク(理由は後述)

バッドエンド分岐、選択肢分岐がありますがエンディングはひとつです。
プレイ時間はおおよそ22時間前後。それなりに駆け足で進めば15~17時間くらいだと思います。
テキストのクセが誇張抜きで非常に強いので、浸りつつ楽しめるか、それとも苦痛と感じてスキップを多用して進めてしまうかでプレイ時間が大幅に変化します。
端的に感想を述べると、とても楽しめた反面、残念なところも多かった作品です。
つまり、ただひたすら惜しい……このまま埋もれるのはもったいないと思わざるを得ないです。





続きを読む

明けましておめでとうございます。
2018年も当ブログを宜しくお願いします。
頻繁な更新は無理ですけど何かしらアクションを起こしていきたいですね……。

さて今回は先日、年明け前に2017年のまとめとしてtxtに書いてツイッターに貼った、
2017年度プレイエロゲの各部門を発表します。購入の際の参考になれば幸いです。
ネタバレにも踏み込んでいますので、続きを読む、から記事をご覧になってください。



◆選定基準
『今年買ってプレイした』エロゲから選定します。
買ったけどまだ一切手を付けていないエロゲは除外します。
(例:なちゅばけ。購入済みですがまだ開けていません)

あと『2017年以外に発売したエロゲ』も選定対象です。
また、『クリアしていないエロゲ』も選定対象です。


続きを読む

もうちょっとで2017年が幕を降ろし、2018年の幕が上がります。
思えば今年はろくに感想記事を書けていない体たらくです。申し訳ないです。
2018年はとりあえず8つ以上のエロゲ感想記事を目標に頑張る所存です。
(すみませんかなり弱気ですorzlll)


さて、今回はSMEE様より先月発売になりました、Making*Lovers月野ましろルートの感想記事となります。
033の新妻ラブリケの感想記事と同じく、1ルートのみの感想記事ですが、UI方面もがっつり書いていきます。

あと今日クリアしたばかりですので、スコア方面は色が付くと思うのでクラス分けは省きます。
後日全ルートクリアのまとめ感想記事をアップしますので、それまでしばしお待ちください。
サブキャラの感想も後日のまとめ感想記事の中で書かせていただきます。

それと感想とはまったく関係ないのですが、リアルで旧PCが新ゲーミングPCに変わりました
(過去にプレイしていた全エロゲインストし直しです。セーブ互換効かなかった辛い……)
Windows10 Pro環境になりましたので、古いゲームで動かないケースもちょくちょく出てくると思います。


プロローグ(1時間くらい)のあと全て個別ルートとなっております。
ワンルート8時間くらいだと思います。駆け足で進めれば半分くらいで済むかも。
後述のシステム方面で触れますが、全て見るとプラス2時間くらい加わります。

初回限定特典の裸パッチを入れておくと、クリスマスなど特定の日になればタイトル画面で記念ボイスが流れます。
裸にするしないは置いといて、聴きたい場合は必ず入れましょう。
ディレクションは早瀬ゆう先生、宅本うと先生の2名。
シナリオライターは早瀬ゆう先生、岸田ソラ先生、モーリー先生の3名です。
モーリー先生は公式サイトで紹介がなかったです。


続きを読む

12月に突入しました。今年もはや、残り1ヶ月です。
今年ろくにエロゲレビューできていないなと思いつつ、あと何本かレビューしたい今日この頃です。

さて、今回はHoneyComing re:comingのレビューを行います。例によってネタバレ多いです。ご注意ください。
このゲームは去年の暮れに相互フォロワーさんからお勧めされまして購入した次第です。

ちなみにHoneyComing re:comingは元々@HoneyComing RoyalSweet初回特典ですが、今はDMMさんのDL販売で購入することが可能です。かくいう私もそうして買ったくちです。

感想に進む前に少し。
HoneyComingと比較してシステム方面があれこれ変化しているので、『 HoneyComing 』のレビューにはならない部分があるのでご注意ください。


( ※オフィシャルアカウントだとさくらビットマップまでしかムービーがYoutubeにアップされていないのです )

総合:A-
UI:A
ビジュアルノベル部分:B+

1ルートざっくりとですが8~12時間くらい。
オマケシナリオをまだプレイしていないのですが、トータル55~60時間くらいだと思います。ボリューム多いです。
エンディングのあとにアフターパートがありますが、アフターパートめっちゃ長いです。


続きを読む

このページのトップヘ